医学用語辞典 消化器科用語【肝臓・胆嚢・膵臓】

>>消化器科用語【肝臓・胆嚢・膵臓】辞典トップ    >>運営者情報

肝臓系の疾患

脂肪肝

脂肪肝は、アルコールの多量摂取で肝臓に障害が起きるアルコール性肝障害のひとつで、肝細胞中の中性脂肪の多量蓄積により、肝機能に障害が起きるものである。

原因
Cause
アルコールの多量摂取の他、アンバランスな食事、薬剤や内分泌疾患等も原因となる。
症状\
Symptoms
倦怠感・腹部膨満感
治療
Treatment
禁酒をし、バランスの良い食事をするのが第一である。適度な運動も必要である。

ページのトップへ ▲

脂肪肝の食事療法

脂肪肝では、倦怠感、腹部膨満感がある。

食事のポイント

●高タンパク食にしてビタミンB、Cを摂取する
肝臓機能を再生させ、その働きを助ける。ビタミンCには解毒作用もある。
●エネルギーを減少させ甘いものを制限する
肝臓に脂肪が溜まらないようにする。

ページのトップへ ▲

肝膿瘍

肝膿瘍は、寄生虫や細菌により肝臓が化膿するものである。

原因
Cause
化膿性肝膿瘍・・・多くは胆道の炎症を原因とする。他に、虫垂炎、肛門の炎症、腹部術後の大腸菌の感染が原因となる。
アメーバ性肝膿瘍・・・熱帯の腸アメーバが肝臓に入り感染するのが原因である。熱帯地方に多い。
症状\
Symptoms
発熱・みぞおち右に腹痛・肝臓腫大・倦怠感・食欲不振・発熱・黄疸
抵抗力の低い老人、病人に多発し、悪化すると生命の危険がある。
治療
Treatment
原因となる病気の治療をする。抗生物質、抗アメーバ薬を使い、膿を出す手術をすることもある。

ページのトップへ ▲

ワイル病

ワイル病は、黄疸出血性レプトスピラが感染する病気である。

原因
Cause
スピロヘータの一種の黄疸出血性レプスピラが犬やネズミに感染し、その尿に汚染された水を通して人間に感染する。
症状\
Symptoms
黄疸・出血傾向・タンパク尿・高熱・吐き気・嘔吐・筋肉痛・結膜充血
進行により、腎不全、心不全が起こる。
治療
Treatment
抗生物質を早期に投与するのが有効である。合併症の場合、その治療をする。

ページのトップへ ▲

ヘモクロマトーシス

ヘモクロマトーシスは、体内に鉄が増加し、肝臓他、心臓、骨髄、すい臓等に障害を起こすものである。

原因
Cause
原因は、小腸からの鉄の吸収亢進や、肝臓疾患、貧血の他、遺伝性のものや、輸血、ワイン等の大量飲酒によるものもある。肝繊維症や肝硬変になり、肝がんを合併することもある。
症状\
Symptoms
肝腫大・皮膚の色素沈着・うっ血性心不全・不整脈・手足の関節症状
治療
Treatment
薬剤による鉄排泄や、鉄の代謝異常の場合は血液の抜き取りをする。肝硬変等になった場合は、その治療をする。

ページのトップへ ▲

アミロイド肝

アミロイド肝は、でんぷん状のアミロイド物質が、肝臓に沈着する病気である。

原因
Cause
多発性骨髄腫や慢性の化膿性疾患、結核、梅毒等をきっかけに起こるが、原因は不明である。アミロイドは、腎臓や肺、脾臓、すい臓、心臓、皮膚、舌にも沈着する。
症状\
Symptoms
肝腫大・黄疸・腹水・吐き気・嘔吐・下痢・血便
重症になると、心不全、肺不全、腎不全等を併発する。
治療
Treatment
原因となる病気の治療をする。薬剤は免疫抑制剤等を使うが、特効薬はない。

ページのトップへ ▲

Copyright(c)2007 医学用語辞典~消化器科用語【肝臓・胆嚢・膵臓】辞典~ All Rights Reserved.
[閉じる]
ようこそ!医学用語辞典へ!!
当サイトが厳選した健康関連情報を無料でお届けします。ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力下さい。
【購読無料】
食材の栄養講座~知って少しだけ健康に~
メールアドレス
(無料)
メッセージを閉じる